SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

freeeとの協業を発表 LINE WORKSでの勤怠管理で打刻漏れが9割減少—ワークスモバイルジャパン

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 ワークスモバイルジャパンは、freeeとの協業を発表した。同社が提供するビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」と「freee勤怠管理Plus」が連携し、LINE WORKS上で勤怠打刻や打刻漏れなどの通知、打刻不備の修正ができるようになる。

 協業にあたり、freeeが行ったユーザーニーズの検証によると、テスト企業の打刻漏れは9割減少し、労務担当者の業務を効率化できたという。

 今後は、人事労務管理システム「人事労務freee」との連携も予定しており、打刻のリマインド通知、休暇、残業などの申請から、管理者の承認作業まで完結できるよう機能強化を予定している。

 連携による具体的なメリットは次のとおり。

スマホ・タブレット上で完結
普段パソコンでの作業が少ないノンデスクワーカーを中心に、現場にいながらの出退勤の打刻・管理を可能にする。また、営業先・現場への直行直帰時であっても、勤怠の打刻漏れをしにくい環境を構築できる。
当務担当者やノンデスクワーカーの負担を軽減
勤怠管理ソフトや複数のアプリケーションを立ち上げずに済むため、作業の手間を削減できる。

【関連記事】
勤怠管理システムや労務管理アウトソーシングなどを提供するミナジンをグループ会社化―Chatwork
住友生命がLaKeel HRを導入 約4万3000名の労務管理事務をデジタル化—ラキール
労務担当者が出産などで休職中の間は低価格で業務を支援するBPOサービスを提供開始—freee

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5014 2023/07/20 18:47

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング