SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

「人的資本経営フレームワーク(田中弦モデル)」を無償提供、人的資本経営の思考・整理を促す—Unipos

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 Uniposは10月10日、経営戦略と人事戦略を紐づけた本質的な人的資本経営を実現するための「人的資本経営フレームワーク(田中弦モデル)」を無償提供した。

 このフレームワークは、同社 代表取締役社長CEOの田中弦氏が開発。田中氏は、開示義務化以前に先行開示していた企業の統合報告書957社、海外企業330社、2023年3月末決算企業の有価証券報告書2325社を独自に調査したことでも知られる。

 田中氏によれば、この調査の結果として、ほとんどの企業が女性活躍・男性育休・有給取得率など比較可能指標を掲載しているのみであり、開示が充実している企業は上場企業の11%に過ぎなかったという。2040年には日本の労働人口は1100万人不足するといわれる深刻な社会問題に立ち向かうには、人的資本経営に本格的に取り組む必要がある。そうした課題感に対し、Uniposが持つ知見を活用してもらうべく、今回のフレームワーク公開に至った。

 同フレームワークは次図のとおり。個別施策ごとにバラバラになりがちな人的資本経営に関する議論に対し、①から⑤のプロセスを行うことで、人的資本経営の思考・整理を促進することを企図している。

「人的資本経営フレームワーク(田中弦モデル)」。高解像度の図はUniposのプレスリリースを参照のこと
「人的資本経営フレームワーク(田中弦モデル)」。高解像度の図はUniposのプレスリリースを参照のこと
  • STEP①パーパス・ミッション・中期経営計画などの中長期的な理想・大義を設定する
  • STEP②①の理想と現状とのギャップを定義することで、課題が明確になる
  • STEP③課題を解決するために人的資本投資を行う。人的資本投資には、個人能力を引き出す投資と、カルチャー・集団への投資という2種類がある。カルチャー・集団への投資は、たとえば心理的安全性が向上するなどの個人の人的資本を最大限発揮させる土台構築につながり、組織的人的資本が創出される
  • STEP④インプット・アクションによる良い変化が事業活動の中で生まれる。自社の理想や課題に沿った独自指標と、他社と比較可能な指標という2つの視点で変化を分析する
  • STEP⑤事業成長などのアウトカムにつながり、それが①の中長期的な理想・大義の達成へと循環していく

 同フレームワークに沿って議論することで、企業の経営戦略と人事戦略を強く連動させ、それに紐づく投資について整理し、社内での共通認識や市場からの理解・共感を得やすくなると同社は述べている。

 など、同フレームワークは下記のクレジットを表示することで、Uniposに連絡なしで無料で利用できる(クリエイティブコモンズライセンス「表示—継承」)。

人的資本経営フレームワーク(田中弦モデル)/Unipos株式会社提供

【関連記事】
「HCRエキスパート養成講座」を開講 意味のある人的資本レポートを作成できる人材を育成—HCNavi
パソナHRソリューションとキャプランが事業統合 人的資本経営を一気通貫で支援—パソナグループ
人的資本経営コンサルティングを本格的に開始 人的資本の価値向上と企業価値の向上をつなぐ—LINK&M

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/5211 2023/10/12 18:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング