HRzine

注目の特集・連載

著者情報

  • 二井 雄大(フタイ ユウダイ)

    京都大学経済学部卒。楽天株式会社に入社し、ECコンサルティング職に従事。IoTベンチャーのQrio株式会社にて事業開発部マネージャーを経験後、株式会社scouty(現LAPRAS株式会社)を共同創業。創業以降、セールス/カスタマーサクセス/採用/バックオフィスなど開発業務以外全ての領域を兼務。現在までにカスタマーサクセス業務の一環として、数十社のエンジニア採用活動や体制作りを支援している。

執筆記事

  • 2020/07/17

    実践! 返信をもらえるエンジニア向けスカウトメールの書き方《前編》

     「ダイレクトリクルーティング」は、採用媒体に自ら応募しないような優秀な候補者を採用するために有効な採用手法です。しかし、候補者に出す「スカウトメール」の内容によって、その結果は大きく変わってきます。本記事では前後編で、採用につながるスカウトメールの執筆手法を紹介します。今回は前編として、スカウトメールの「準備プロセス」を説明します。またそれに先立ち、エンジニア採用やスカウトメールの現状と、よくあるダイレクトリクルーティングの誤解についても紹介します。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0