HRzine

注目の特集・連載

コロナ禍でもより高度な人材を採用していくグッドパッチの手法・カルチャー・人事のスタンス

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/23 10:00

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 冨永 裕子(トミナガ ユウコ)

    IT調査会社(ITR、IDC Japan)で、エンタープライズIT分野におけるソフトウエアの調査プロジェクトを担当する。その傍らITコンサルタントとして、ユーザー企業を対象としたITマネジメント領域を中心としたコンサルティングプロジェクトを経験。現在はフリーランスのITアナリスト兼ITコンサルタントとして活動中。ビジネスとテクノロジーのギャップを埋めることに関心があり、現在はマーケティングテクノロジーを含む新興領域にフォーカスしている。

  • 市古 明典(HRzine編集長)(イチゴ アキノリ)

    1972年愛知県生まれ。宝飾店の売り子、辞書専門編集プロダクションの編集者を経て、2000年に株式会社翔泳社に入社。月刊DBマガジン(休刊)、IT系技術書・資格学習書の編集を担当後、2014年4月より開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集に参加。その後、2017年7月にエンジニアの人事をテーマとする「IT人材ラボ」を立ち上げ。2020年8月に人事全領域にテーマを広げた「HRzine」をスタートさせた。

バックナンバー

連載:インタビュー《人材採用》
HRzine
2021/04/23 10:00 /article/detail/3102
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0