SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

産後8週間以内に有給休暇を最大25日取得できる制度「Baby8休暇」を導入、男性育休の取得を促進―OKI

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 沖電気工業(OKI)は、10月1日より、産後8週間以内の子どもを養育する同社グループ社員を対象に、当該期間に最大25日(営業日)の有給休暇を取得できる制度「Baby8(べびはち)休暇」を導入した。

Baby8(べびはち)
「Baby8休暇」取得推進キャラクター「Baby8ちゃん」。特例子会社OKIワークウェルの社員がデザインした

 同社は、男性育児休暇の取得を加速させるため、育児目的で1日単位での有給休暇が取得できる同制度を導入。法定の産後パパ育休(無給)とは異なり、収入面での不安を払拭できる制度にすることで、積極的な育児参画を促していくという。

 また、同社では多様な人材が互いの違いを尊重し、全ての社員が働きやすく能力を発揮できる職場の実現を目指して、ダイバーシティ&インクルージョンを推進。各種働き方関連制度の整備に取り組んでいる。その一環である同制度を活用し、社員一人ひとりが自身の状況に合った形で育児休職・休暇が取得できる状態を目指すとしている。

【関連記事】
法人の約5割が男性育休取得率5%以下、一方で2割超が取得率20%を上回り二極化―WHI調べ
男性の家事・育児力全国ランキング1位は高知県、男性の育休取得率は17.2%で前年比5ポイント増―積水ハウス調べ
男性育休取得率100%など、「父親も当たり前に育児をする社会」の実現に向けたナレッジを公開―ピジョン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4345 2022/10/07 13:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング