SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

IT人材ラボニュース

正しいフィードバックを学べるゲーム型研修ツール「FB職人」をリリース―カレイドソリューションズ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 部下や後輩、時には同僚や顧客との間でフィードバックは日常的に行われる一方、そのやり方は経験に基づく属人的なものになりがちだ。褒めるにしても慢心させて終わったり、叱るにしても意気消沈させてしまっては、成長の機会を奪うことになってしまう。カレイドソリューションズは、成長を促すフィードバックを身に付けるには「実践型」のゲームが向いているとして、「FB職人」を提供する。

 FB職人は、職場のリーダーとメンバーの日常会話の場面を想定。参加者は役割になりきり、ロールプレイング型で会話していく。リーダーはメンバーの特性を勘案してフィードバックを行い、それが基準を満たすかが他のメンバーから判定される。

 FB職人では、良い・悪いフィードバックのポイントを平易な内容でカード化。カードを基準にフィードバックの良し悪しを判定する。毎回異なる基準で判定されるため、初学者でも勘や経験に頼らない理論的なフィードバックを学べる。また、フィードバックをする側とされる側を上司と部下に限定していないので、先輩と後輩や、OJTのトレーナーとトレーニーなど幅広い立場の人が違和感なく参加できるという。

 プレイの効果として、「悪い褒め」「叱り」から脱却できるほか、管理職であれば1on1や評価面談でのフィードバック力が高まると同社では述べている。

 価格は5万円/1パッケージ。対応人数は3~4名/1パッケージで、使用するパッケージの数を増やすことでさらに大人数でプレイできる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
IT人材ラボニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

IT人材ラボ(アイティージンザイラボ)

IT⼈材の「採⽤・育成・活⽤・評価」に役⽴つ記事(ノウハウ、事例など)やニュース、現場の声をまとめた調査レポートなどのコンテンツを、毎日お届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/1945 2019/11/20 17:06

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング