SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

エンジニア採用における成功手法やポイントをまとめた資料を公開―HeaR

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 HeaRは、エンジニア採用で成功するための手法やポイントをまとめた資料を公開した。

 採用の難易度は年々向上している。特に人材の確保が難しいと言われているのが、エンジニア職だ。人材自体の不足に加え、人材要件の高度化、技術やスキルの判断が難しいことから、採用の難易度は高いと考えられている。

 そこで同社は、採用支援を行っているHeaR独自の視点から、エンジニア採用が難しい背景とエンジニア採用で重要なポイントや事例をまとめた資料を公開した。

 エンジニア採用が難しい理由は次の2つ。

①ITを活用する企業がハイペースに増加
エンジニア採用にコストをかける企業は増加傾向にある。副業時代を迎えたことにより、年収以外の魅力付けも同様に重要となってきている。
[画像クリックで拡大表示]
②ペルソナ設計ができていない
採用担当者のエンジニアリング知識が不足しているため、訴求すべきポイントが分からず、年収提示の価格競争になってしまいがちである。

 一方、エンジニア採用で意識すべきポイントは次のとおり。

①採用CX(候補者体験)を意識した候補者との接点設計を考える
エンジニア採用市場は「超売り手」であることから、自社の魅力付けが重要になってくる。大手企業にもこういった考えが浸透してきているため、よりユニークな設計が求められる。“自社らしさ”を明確にして伝えていくことが大切である。
②採用コンセプトを明確化する
採用ペルソナを作成した後、どうすればターゲットにアプローチできるのかを言語化する必要がある。
③全社で採用に対して、積極的な姿勢を持つことが重要
採用要件定義や候補者への魅力付けなどは人事担当のみでは難しい。ボードメンバーから現場担当まで全社的に採用に積極的であることが候補者にも良い体験を与えることができる。
[画像クリックで拡大表示]

 エンジニア採用ノウハウ資料は、こちらのWebページからダウンロードできる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/2540 2020/09/28 06:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング