HRzine

注目の特集・連載

パーソルイノベーション、チームマネジメント変革サービス「hanaseru」の申込受付を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/23 13:00

 パーソルイノベーションは、客観的なメンタリングで「話しやすい」を実現するチームマネジメント変革サービス「hanaseru(ハナセル)」の事業化を決定。公式サイトにて企業の申込受付を開始した。2月28日までに6か月プランの申し込みをした企業については、先行申込特典として初期費用を5社限定で無料提供する。応募多数の場合には同社にて選定。サービスの提供は2021年春の予定。

 hanaseruは管理職の能力や経験値に頼るマネジメントではなく、データを活用することで潜在的な問題を発見して解決するチームマネジメント変革サービス。スタッフの本音を把握することで、モチベーションやチームへのエンゲージメントを高め、生産性向上を図る。また、キャリア育成の専門家が行うオンライン面談で、より広い視点で「キャリア自律」や「自律的な働き方」を支援する。

 hanaseruは以下の5つのステップによりチームマネジメントを体系化している。

①アンケート調査・分析
チームのミッションをヒアリングした上で、アンケートを実施。評価やキャリアの悩み、コミュニケーション不足により困っていることなど、潜在的な問題をデータで可視化する。
②キャリア育成の専門家が代行するオンライン⾯談
キャリアカウンセラーの資格を持つ3年以上の相談対応実務経験がある人材が、面談専門コンサルタントとしてオンライン面談を実施し、潜在的な問題を特定。「どんな状況に置かれているのか」「どんなことにやりがいや課題を感じているのか」「将来どうありたいか」といった定性的な情報を得るとともに、スタッフ自身が現状を認識する能力の向上を図る。
③チームのミッション実現へ向けたマネジメント案を提案
アンケート調査の結果やオンライン面談による情報を踏まえ、チームのミッションに沿ったマネジメントを提案。チーム全体や個人の現状と改善案を見える化する。
④システム上で個人やチームへフィードバック
通常は個々に対応することで時間を要する組織全体や個人に対するフィードバックを、システムから簡単に送信できる。
⑤チーム内での対話によるエンゲージメント向上
チームへのエンゲージメント向上を図るために、最後に管理職とスタッフがお互いの状況を把握した上での対話を推奨する。

 hanaseruの料金プランは次表のとおり。

[画像クリックで拡大表示]

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRzine
2021/01/23 13:00 /article/detail/2842
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0