SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HRzineニュース

マイナビの23卒「企業新卒採用予定調査」、採用意欲は回復傾向、質問はガクチカ以外に

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 マイナビは、「マイナビ2023年卒 企業新卒採用予定調査」の結果を発表した。

 調査の概要は以下のとおり。

  • 調査期間:2022年2月1日~14日
  • 調査方法
    ○ 新卒採用実績のある国内企業に回答用紙を郵送
    ○ 同社運営のメディア「HUMAN CAPITALサポネット」会員にメールマガジンで案内
    ○ マイナビ2023利用企業担当者宛にメールマガジンで案内
    ○ 同社営業担当より各企業に案内
  • 有効回答数:2632社(上場373社・非上場2259社/製造1009社・非製造1623社)

 2023年卒の採用予定数は「前年並み」が最も多かったが、すべての属性において「増やす」の割合が2022年卒より増加した。

採用予定数(3ヵ年比較)
[画像クリックで拡大表示]

 新卒採用を実施する理由は2022年卒と同様、「組織の存続と強化(活性化)」「年齢など人員構成の適正化」が上位となった。

新卒採用を実施する理由
新卒採用を実施する理由(上位抜粋)

 また、採用スケジュールについては「エントリー受付」から「面接」の開始時期を3月、「内々定出し」開始時期を4月とする企業の割合が最多で、2022年卒と同様のスケジュールで実施される予定だという。

2023年卒採用スケジュール
2023年卒採用スケジュール(各フェーズの開始時期)
[画像クリックで拡大表示]

 採用基準については、2022年卒と比べて「厳しくする」割合が減少し、「前年並み」が増加した。

採用基準(経年比較)
[画像クリックで拡大表示]

 しかし、「新卒採用のゴールとして重視していること」で最も重視されているのは、「自社の職務適性が高い人を多く採用すること」となっている。採用基準を厳しくしてはいないものの、採用人数の確保を優先しているわけではないことが分かる。

新卒採用のゴールとして重視していること(1~5位まで順位付け)

 Web活用の予定について2022年卒と比べると、2023年卒では「全て対面」「全てWeb」のように開催形式を固定している割合が減り、Webと対面を併用する傾向にあった。一方、最終面接のみ「全て対面」とする割合は69.6%と高い数字を記録した。

 採用担当者のコメントを見てみると、「Web形式で説明会を実施することで、遠方の学生にも参加してもらえる」「WEBの導入で採用業務の負担軽減につながる」「一度も会わないことに不安を覚える学生もいるので面接は対面でも実施する」などの意見があがっている。

Web活用状況と活用の理由
[画像クリックで拡大表示]

 2023年卒の学生に対して、企業が採用活動で行っている(予定の)工夫を自由回答で聞いたところ、「ガクチカではなくコロナ禍で気づいたこと、工夫したことを聞く」「孤立させない交流の機会づくり」などの意見があった。例年の面接で聞いていたガクチカ(学生時代に力を入れたこと)については、コロナ禍の大学生活で活動の制限があったためエピソードが少ないことを考慮し、他の質問をすることで、学生の人柄を引き出す工夫をしていることが分かったという。

2023年卒学生に対して、対応の仕方を変えている点や工夫している点
[画像クリックで拡大表示]

【関連記事】
2023卒の内々定率を独自調査、結果を発表―学情
2023卒学生の95.4%が第三者による採用プロセス代行に前向きな意見―アールナイン
2023年卒学生対象「就職人気企業ランキング」を発表、トップは4年連続あの企業―学情

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/3898 2022/02/25 17:00

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング