SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2024 Summer

2024年7月25日(木)10:30~17:30

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

eラーニング・LMS<br>主要製品スペック一覧 2024

eラーニング・LMS
主要製品スペック一覧 2024

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2023

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2023

HR Techのこころ | #19(AD)

INSIDES――メンバー一人ひとりの心理状態と実践的なアドバイスをマネジャーに提供

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

メンバーの状態が上向くとマネジャーのコンディションも良くなる

――今後、INSIDESをどのように展開していくのか。具体的な活用方法も含めて教えていただけますか。

 引き続き、ビジネスの現場の人たちが日々戦っていく指針を得るお手伝いをしていきたいと考えています。マネジャーがメンバーの状態や心理を正確に把握して、課題に対応する際に的確なアドバイスを提供することは、これからも変わらない、INSIDESのテーマです。そのために多様なデータの集合体をどう生かしていくかは、まだまだ発展途上であり大きな課題だと思っています。

 また、これからトライしたい課題としては、もっともっとマネジャーの学びを深めたいですね。具体的には、たとえばマネジャーがメンバーの状況を分析して、今のこの人の状態は、以前の誰かの状態に似ているのではないかとか、他の部署で似たような事例があったとか。マネジャーが過去の経験に学んで、この先の対応の引き出しを増やしていく仕組み作りです。

 そうした経験値の蓄積こそが「学習」であり、ピープルマネジメントにおける熟達とは、そういった学習を通じて、マネジャー自身の引き出しやパターンを増やしていくことだと考えています。技術的には、さまざまな情報を機械学習などを応用して掛け合わせ、定量的に指標を出せるようにするなど、今後の研究によって、もっと深くきめ細かく作り込んでいけると考えています。

――現場の一人ひとりのケアをより充実させていけば、組織のパフォーマンスをさらに上げていくことが可能になるわけですね。

 興味深いことに、メンバーの状態が改善していくにつれて、部長や課長といったマネジャー職のコンディションも良くなっていく例が非常に多いのです。INSIDESを活用してマネジャーとメンバー、またメンバー同士の関係が良くなってくると、マネジャーも楽になるし、部署や組織全体がとても良い状態になってくるものだなと実感しています。

 最近はマネジャーの仕事を「感情労働」と表現する人もいますが、メンタル状態が良くない部下に深く関わっていくのは、マネジャーにとって非常に大変な仕事です。そういう心理的な負荷を下げる意味でも、INSIDESはマネジャーを助け、マネジャーを変え、マネジャーのコミュニケーションを高め、最終的に企業の生産性を高めていけるツールだといえます。

――そうした特性が、メンバーの心のケアをビジネスのパフォーマンス向上に結び付け、働く人も組織も良い方向に向かわせるのですね。本日はどうもありがとうございました。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HR Techのこころ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

工藤 淳(オフィスローグ)(クドウ アツシ)

出版社や制作会社勤務の後、2003年にオフィスローグとして独立。もともと文系ながら、なぜか現在はICTビジネスライター/編集者として営業中。 得意分野はエンタープライズ系ソリューションの導入事例からタイアップなど広告系、書籍まで幅広く。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

市古 明典(HRzine編集長)(イチゴ アキノリ)

1972年愛知県生まれ。宝飾品会社の社員、辞書専門編集プロダクションの編集者を経て、2000年に株式会社翔泳社に入社。月刊DBマガジン(休刊)、IT系技術書・資格学習書の編集を担当後、2014年4月より開発者向けWebメディア「CodeZine」の編集に参加。その後、2017年7月にエンジニアの人事...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

OGURA(オグラ)

フリーランスフォトグラファー

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/2586 2020/11/11 12:30

Special Contents

AD

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2024年7月25日(木)10:30~17:30

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング