SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

HRzine Academy(エイチアールジン・アカデミー)は、普段の業務の中では身に付けることが難しい「人事のスキル」を、各分野の第一人者やエキスパートが解説・指導してくれる特別な講座です。広く重くなり続ける人事の役割を果たしていくためにも、最高のスキルを本講座でぜひ習得してください。

乞うご期待ください!

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

直近開催のイベントはこちら!

HRzine Day 2023 Winter

2023年2月2日(木)12:40~16:50

主要製品スペック一覧

人事業務の効率・確度・精度を高めるために欠かせないHRテクノロジー。その主な製品の機能を分野ごとに比較できる資料群です。製品検討の参考資料としてご活用ください。

採用管理システム<br>主要製品スペック一覧 2023

採用管理システム
主要製品スペック一覧 2023

その他のスペック一覧

人事労務管理システム<br>主要製品スペック一覧 2022

人事労務管理システム
主要製品スペック一覧 2022

タレントマネジメントシステム<br>主要製品スペック一覧 2022

タレントマネジメントシステム
主要製品スペック一覧 2022

HRzineニュース

男性の育休取得率100%を達成、有休の保有上限を失効期限なしで80日にするなど育児を支援―読売広告社

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena

 読売広告社は、育児休業取得の推進に向けた施策により、2022年度における男性育児休業対象者の取得率が100%を達成したと発表した。育児休業の機会に個人の業務の棚卸しや同僚への引き継ぎ、チームメンバー間で業務分担などを促すことにより、業務の属人化の抑制・解消を図るなど、働きやすい職場環境作りに向けた自発的な取り組みも生まれているという。

 具体的な取り組みと制度は次のとおり。いわゆる育休のほか、育児を支える多様な働き方の制度も充実させている。

読売広告社の育児休業取得率向上に向けた取り組み
  • 育休取得者への復職一時金支給制度(全取得者対象)
    育児休業取得者が復職する際に、復職一時金を支給する制度。男女問わず復職後に支給する。
  • 育休取得者の所属チームへのインセンティブ支給制度(全取得者所属部門対象)
    一定期間の取得を条件に、育児休業取得者の所属部署へインセンティブを支給する制度。チームメンバーなど周囲のサポートを促し、休業取得のハードルを下げることを目的に制定した。育児休業を取得した全社員の所属部署が対象となる。
多様な働き方を応援する制度
ぱぱままメンター制度運用
子育て先輩社員がメンターとなり、育児のコツや仕事との両立などの悩み相談にのることでサポート。
子育てハンドブック配布
出産時や子育て時に社員をサポートするための各種人事制度や施策に対する理解促進ツールを配布。
復職に向けたサポート面談の実施
復職が近づいたら、人事局や上長との面談の機会をつくり、スムーズな復職をサポート。
育児のための勤務制度
時短勤務(4時間または6.5時間が選択可能)、時間外労働の制限、深夜勤務の制限といった復職後の働き方の選択肢を整備。会社が認めた場合、時短勤務は、子どもが小学校3年生終了時まで延長可能。
子の看護休暇
小学校就学前の子ども1人に対して、有給休暇とは別に年間5日の看護休暇を付与。
有給休暇保有日数
保有上限は労基法の定め(時効2年、保有上限40日)を上回る80日(失効期限なし)。
9連休インセンティブ制度
平日5日以上を含む9連休を取得した際に、1万円のインセンティブを支給。

【関連記事】
「働き方デザイン」2022年度の成果を発表、男性育休取得率は60%を達成―オンワードホールディングス
男性育休が取りやすい文化の企業は約2割、課題は「現場従業員の負担増」―月刊総務調べ
男性育休取得率が70%に増加、役職者も積極的に取得―ワークスアプリケーションズ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
関連リンク
HRzineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

HRzine編集部(エイチアールジンヘンシュウブ)

労務管理から戦略人事、日常業務からキャリアパス、HRテクノロジーまで、人事部や人事に関わる皆様に役立つ記事(ノウハウ、事例など)やニュースを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
  • hatena
HRzine
https://hrzine.jp/article/detail/4851 2023/05/11 14:51

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

HRzine Day(エイチアールジン・デイ)は、人が活き会社が成長する人事のWebマガジン「HRzine」が主催するイベントです。毎回、人事の重要課題を1つテーマに設定し、識者やエキスパードが持つ知見・経験を、参加者のみなさんと共有しています。

2023年2月2日(木)12:40~16:50

イベントカレンダーを見る

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング