HRzine

注目の特集・連載

著者情報

  • 伊藤 裕之(イトウ ヒロユキ)

    株式会社Works Human Intelligence カスタマーサクセス事業本部 シニアマネージャー。2002年にワークスアプリケーションズ入社後、九州エリアのコンサルタントとして人事システム導入と保守を担当。その後、関西エリアのユーザー担当責任者として複数の大手企業でBPRを実施。現在は、17年に渡り大手企業の人事業務設計・運用に携わった経験と、1100社を超えるユーザーから得られた事例・ノウハウを分析し、人事トピックに関する情報を発信している。

執筆記事

  • 2021/01/04

    年末調整の電子化は人事を救うか? 事前に乗り越えるべき3つの壁

     昨年10月から年末調整手続きの電子化が解禁となり、マイナポータル連携や国税庁による年調ソフトの登場なども話題になっています。浸透すれば人事担当者の業務工数を大幅に削減できる可能性を秘めた年調電子化ですが、どのように進めていけばよいのでしょうか。本記事では、今回の電子化の基本情報をはじめ、導入に向けた手順や多くの人事部が抱えている課題について解説します。

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0