HRzine

注目の特集・連載

著者情報

  • 山下 誠矢(ヤマシタ セイヤ)

    群馬大学社会情報学部卒業。横浜市立大学大学院国際マネジメント研究科博士前期課程修了。修士(経営学)。企業でコンサルティング業務従事後、早稲田文理専門学校経営ビジネス系教員/教務主任等を経て、日本経済大学経営学部経営学科専任講師。現在、日本経済大学経営学部経営学科教務部長補佐/准教授。留学生を対象として経営日本語を担当。専門分野は、①経営学分野(経営学全般、コンテンツビジネス)、②キャリア教育分野(キャリア開発支援)、③留学生教育分野(経営日本語,留学生教育支援)。

執筆記事

  • 2021/09/29

    【ポイント①】留学生の新卒採用者の在留資格変更

     私は、これまで専門学校や大学で約10年間の留学生教育および研究に携わってきました。その間、企業の人事担当者から留学生の新卒採用の知見を求められることがありました。例えば、物流会社の人事担当者からは「留学生のアルバイトスタッフを管理する留学生の新卒採用者にどのような業務を任せればよいでしょうか」、人材会社の人事担当者からは「留学生の在留資格『技術・人文知識・国際業務』と在留資格『特定技能』の在留資格制度の評価を教えてください」など。本連載はこうしたことを踏まえ、留学生の新卒採用を検討される企業に...

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0