HRzine

注目の特集・連載

特別企画一覧

1~15件(全16件)
  • 2021/03/24

    Web面接ツールの導入後に失敗しないための5つの対策

     まだ終息が見えない新型コロナウイルス。企業の採用活動では引き続き、Web面接が多く行われることになるでしょう。Web面接ツールの利用も増えると見込まれますが、事前にしっかり用意をしておかないと導入してから思うように利用が進まなかったり、思わぬトラブルに見舞われたりします。また、いざ面接を行ってみて、あとで失敗に気づくことも少なくありません。本稿では、Web面接ツールの運用と面接の質の向上について解説します。

  • 2021/01/04

    年末調整の電子化は人事を救うか? 事前に乗り越えるべき3つの壁

     昨年10月から年末調整手続きの電子化が解禁となり、マイナポータル連携や国税庁による年調ソフトの登場なども話題になっています。浸透すれば人事担当者の業務工数を大幅に削減できる可能性を秘めた年調電子化ですが、どのように進めていけばよいのでしょうか。本記事では、今回の電子化の基本情報をはじめ、導入に向けた手順や多くの人事部が抱えている課題について解説します。

  • 2020/12/21

    活躍する人は何が違うのか、どのような環境で育つのか――TimeLeap 仁禮彩香氏×日本オラクル 善浪広行氏

     人生におけるキャリア構築の考え方が大きく変化しつつある今、子どもたちや若者に対して学校や企業はどのような示唆を与え、人材としてのポテンシャルを伸ばすべきなのか――。小学1年生で既存の教育に疑問を持ち、中学2年生で初起業、現在は大学生でありTimeLeap社を経営する仁禮彩香氏と、新卒で日本オラクルに入社し、さまざまなキャリアを積んだ後に、執行役員として事業責任者を務める善浪広行氏。年代・性別・職務経歴も全く異なりながらも、「自分で自分自身のキャリアを考えること」を共通の関心事とする2人が...

  • 2020/11/27

    Twitterを活用して人材採用のチャンスをつかむには――#ツイトーークHR 第4回レポート

     Twitterを人事採用や広報活動、さらに人脈づくりに活用する企業が増えている。そうした中で今回開催された「#ツイトーークHR」は、Zoomを使ったオンラインウェビナーだ。HRに関連して「ふだん見られないデータの公開」や「ライブ配信でしか聞けない情報」をTwitterユーザーと共有するのをテーマに開催されてきた。第4弾となった今回は、企業の人事・広報担当者や学生まで5人のパネリストが集まり、自分が手がけてきたHRのためのTwitter活用例や成功事例、ノウハウなどを語り合った。

  • 2020/11/25

    世界に散らばる400名のメンバーをオンラインで束ねるニットのリモートワーク運営術とは

     コロナ禍によって、急速に導入が進んだ在宅勤務やテレワーク。毎日出社して、上司や同僚と対面で会話をしながら仕事を進めていた、かつての“当たり前”の働き方ができなくなった今、各社で大きな課題となっているのが従業員のメンバーとしての意識だ。離れていても、「自分は会社の一員だ」と実感できるようにするには、どうすればよいのだろうか。コロナ禍以前より、世界各国に散らばる400名のメンバーとともに、バックオフィス業務支援サービス「HELP YOU」を展開してきた株式会社ニットの広報 小澤美佳氏に、その秘訣を...

  • 2020/11/10

    知っておきたい! Web面接で失敗しないための実践的ノウハウ

     採用面接のオンライン化(Web面接)は、昨今ニューノーマルとして定着しつつあるところまできています。しかし、「Web面接ならではの特徴は何なのか?」「対面面接とどう違うのか?」といった観点ではまだあまり語られていないように、筆者は感じています。そこで本稿では、企業がWeb面接を導入・実施する上で役に立つノウハウ、注意すべきポイントなどについて、事例も踏まえ、できるだけ分かりやすく解説していきたいと思います。

  • 2020/09/03

    マネージャーを救え! 「3つのマネジメントイベント」を支援するツールが企業の競争力を高める

     労働人口の減少を背景に、働く人たちの環境と価値観は大きく変化している。今ほどマネージャーが部下の成長や活躍を促す役割(ピープルマネジメント)を求められる時代はないが、それを苦手としているマネージャーは少なくない。さらに、日本企業にはプレイングマネージャーが多く、メンバー一人ひとりに手をかける余裕もない。リモートワークも普及しコミュニケーションがいっそう減る中で、マネージャーはメンバーとどう向き合えば良いのか。ピープルマネジメント支援ツール「Wistant」を提供するRELATIONS株式会社で...

  • 2020/02/27

    日本でHR Tech導入が加速するきっかけと、HR Tech普及で期待される変化

     国内外のHR Tech事情に詳しい株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉 尊氏と慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本 隆氏は、日本国内におけるHR Techの動向をどう見ているのか――。前編では、HR Techが米国でどんどん普及する一方、日本とくに大企業で普及していかないのかについて、人事の文化や組織の面から両氏が明らかにした。この後編では、日本でHR Techが導入されやすい領域や今後伸びていくと思われる領域について語る。

  • 2020/02/25

    日本の大企業でHR Techが広まらない理由、米国でHR Techがどんどん先を行く理由とは

     日本国内でも多数のHR Techプロダクトが登場した2019年。今年はそれらの普及がどう進むのだろうか。本記事では2回にわたり、国内外のHR Tech事情に詳しい株式会社オデッセイ 代表取締役社長 秋葉尊氏と慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 特任教授 岩本隆氏の両氏に、国内企業におけるHR Tech普及のための課題や条件、伸びていく領域などを語ってもらった。

  • 2019/12/27

    輝く! 2019年 IT人材ラボ 人気記事トップ10

     今年も残り数日となりました。平成から令和に移った2019年、IT人材ラボではどの記事が最も閲覧されたでしょうか。本稿では今年のまとめとして、2019年に公開した記事の中で、閲覧数が多かった記事のトップ10をご紹介します。

  • 2019/09/25

    シスコ技術者認定が大改定! 2020年2月24日よりこう変わる(2) ――DevNetと再認定編

     シスコシステムズの認定資格「シスコ技術者認定」が、2020年2月24日より認定プロセスなどを改定する。本記事ではその改定の内容に関して、シスコシステムズ合同会社の岡 邦子氏にうかがった話をもとに、2回に渡ってお届けしている。前回は、CCNA・CCNP・CCIEの制度変更を取り上げた。今回は、新しくスタートする「DevNet」認定の内容と再認定制度の変更について紹介する。

  • 2019/09/10

    シスコ技術者認定が大改定! 2020年2月24日よりこう変わる(1) ――CCNA・CCNP・CCIE編

     シスコシステムズの認定資格「シスコ技術者認定」が、2020年2月24日より認定プロセスなどを改定する。認定制度開始以来の大きな変更だという。受験者数も多い同資格だが、何がどう変わるのか。また、変更の背景とは。シスコシステムズ合同会社の岡 邦子氏にうかがった話を2回に渡ってお届けする。今回はCCNA・CCNP・CCIE認定に関する変更を取り上げる。

  • 2019/07/16

    データサイエンティスト不在が理由ではない!? 多くの企業でデータサイエンスを活用できない本当のワケ

     データサイエンティストが21世紀で最もセクシーな職業といわれて7年近い。その間にデータ活用を武器にサービスを成功させた企業はいくつも現れたが、国内の多くの企業ではこれからという状況だろう。その原因はデータサイエンティストといったプロフェッショナルの不足、というのがこれまでの定説だ。しかし、果たしてそれだけだろうか。本稿では、企業がデータサイエンスを活用できない原因を改めて考えるとともに、その対策などを述べる。

  • 2019/03/08

    プランド・ハプンスタンス・セオリーで迷える部下のモチベーションを高めよう

     何を学べば将来の役に立つのか分からない。どの仕事をしていれば5年後・10年後も活躍できるか見えてこない。技術にしてもビジネスモデルにしても変化が急速な現在、そうした不安を感じている方は少なくないでしょう。一方で、キャリアは偶然の積み重ねでできており、その偶然を積極的・肯定的に活かしていくべきという理論があります。本稿では、その理論「プランド・ハプンスタンス・セオリー」を解説するとともに、この理論の下、仕事に不安を抱えモチベーションを落としている部下にやる気を起こしてもらう例を紹介します。

  • 2019/03/07

    賢く責任を全うできるチームを作るため、担当分野を変えてマルチエンジニアを育てる

     株式会社エバーセンスで開発部部長をしている西山です。弊社では「家族の幸せ」をビジョンに掲げ、いくつかのWebサービスやモバイルアプリの自社サービスを作っています。そのうちの1つに、妊娠アプリの「ninaru(ニナル)」があります。ninaruは妊娠・出産アプリの中で日本一レビューが多く、非常に高い水準で評価をいただいています。また、弊社では「良いプロダクトを作ろう」「価値あるものをユーザーに届けよう」というのが合い言葉になっていて、全員がそこにフォーカスしてものづくりをしています。本稿では、合...

1~15件(全16件)
All contents copyright © 2020-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0